生酵素と酵素の違いについて

生酵素と酵素って何が違うの?サプリメントの紹介記事を見てそんな疑問を感じたことはありませんか。生がついているだけでどんなふうに効果が変わるのかを大解明!生酵素サプリメントに興味がある方は必見です!
MENU

ダイエットにオススメ!定期購入の回数縛りなし!「なかきれい酵素」:PR

なかきれい酵素

ダイエット食品などで「生酵素」という言葉をよく聞くようになりましたが、「生」がついていない酵素との違いはなんでしょうか。

生酵素と酵素。この違いを知れば選ぶダイエット食品・健康食品も変わってくるはず。

生酵素の効果をがっちり大検証!

酵素とは

消化酵素

身体に摂り入れた食べ物や飲み物を消化・吸収するための酵素。消化酵素の働きにより、栄養素が分解され小腸に吸収されます。

小腸から吸収された栄養素がエネルギーへと変換されていきます。

代謝酵素

消化酵素によって吸収された栄養素を身体の中で動かすのが代謝酵素の役目。吸収された栄養を身体の色々な細胞に届けます。

食物酵素

新鮮なフルーツ・野菜・刺身・納豆などに含まれている食物酵素。食物酵素の含まれている食べ物を食事に摂り入れると消化を手助けしてくれます。胃もたれなどにも効果的。

酵素と生酵素の違い

生酵素と酵素の違い。それは熱を与えて加工しているか・していないかの違いだと言えるでしょう。

サプリメントを加工する時には大量生産が可能・長期間の保存にも耐えられる高温加圧製造が主流。

しかし酵素というのは熱に弱い性質を持ち48度以上で加工されると効果を失ってしまいます。

「生酵素」と名称につくサプリメントは低温製法で作られているため、本来の効果をそのまま残している商品のこと。

そのため「生」とついていない酵素よりも、本来の効果を丸ごと残しています。

つまり酵素に期待できる新陳代謝の改善や腸内環境の乱れを整えてくれる効果が強いということですね。

このように書くと生のついていない酵素は効果が無いように感じますが、そんなことはありません。

加熱されてしまっているので酵素の働きに大きな期待はできませんが、栄養素の高い材料が使われていることは間違いありません。

一般的に販売されているサプリよりも酵素サプリのほうが質のよい栄養素を含んでいる場合が多いので、利用してみることをおすすめします。

結局どちらが効果的か?

酵素サプリは熱をかけられているため、たしかに酵素本来の効果は薄くなっています。しかし一般的に販売されているサプリメントよりも質の良い材料を使い、栄養分が多いため試してみるのもいいかもしれません。

サプリメントを飲む習慣づけをするために活用するのもおすすめです。

そして低温で加工されている生酵素サプリは新陳代謝を改善してくれたり、腸内環境を整えてくれたりと健康維持・ダイエットに効果を発揮してくれます。

生酵素サプリと酵素サプリ。

両方を試してみるとどちらが自分に合っているのか・効果があるのかが実感できるかもしれませんね。

よくばりキレイの生酵素公式ページへ

生酵素ランキング

生酵素の効果とは

生酵素ダイエット

おすすめ生酵素の紹介

生酵素の口コミ評判

INFORMATION

このページの先頭へ